ライザップでリバウンドする理由が知りたい!科学的根拠をもとにわかりやすく説明します

ライザップはリバウンドしやすい、というウワサをよく耳にします。僕はライザップのプログラムを受けたことがないので、多分こうじゃないかなーと思う理由を書きます。

僕が考える理由は3つありまして、

1.脂肪とともに筋肉が減っていくプログラム

2.ハードにメンタルを追い込むプログラム

3.プログラム終了後、どうしたらいいのかわからない

です。

 

1.脂肪とともに筋肉が減っていくプログラム

ライザップのプログラムは「筋肉をつけるためのトレーニング」と食事制限を同時にスタートします。これには1つ、問題があります。ヒトの体は筋肉をつける+脂肪を落とす、を同時にするのがとても苦手です。

このプログラムではたいてい、脂肪とともに筋肉も落ちます。筋肉が落ちると基礎代謝も減るので、プログラム終了→食事をもとに戻す→リバウンドしてしまうというわけ。

 

2.ハードにメンタルを追い込むプログラム

最近では「意志力」といいいますが、ヒトのがんばる力には限界があります。週2回のトレーニングは、今まで運動したことがない人には、かなりハードです。+食事制限もしなければいけない。

ちょっと無理があります。僕なら脱落してしまって、トレーニングもきらいになるでしょうね。もちろん、成功すればご褒美もあります。プログラムからの開放感と強烈な食欲です。

 

3.プログラム終了後、どうしたらいいのかわからない

ライザップのメソッドは3ヶ月以上、継続すると飢餓状態になるため、継続することができません。いったん痩せても、生活をもとに戻せば、元の体型に戻ります。

さらに、筋肉が減っていれば、基礎代謝も落ちているので…もうおわかりですね。

 

まとめ

どれも原因は、3ヶ月という短期間で結果を出す、というコンセプトにあります。

3ヶ月で理想の体を手に入れる、というのとても魅力的ですが、おいしい話には必ず裏があります。

デメリットも理解した上で利用したいですね。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*