プロテインの選び方がわからん!ダイエットしたいならプロテインはこう選べ!

プロテインをはじめて飲むひとにもわかりやすいように、選び方の基準を書いときます。

この3つをおさえておけば、ほぼ間違いないでしょう。

1.タンパク質含有量が80%以上

2.アミノ酸スコアが100

3.コスパがいい

1.タンパク質含有量が80%以上

タンパク質含有量とは、そのプロテインにタンパク質が何%入っているかということ。

女性向けのプロテインになどでは、60%ぐらいのものがあったりします。

これは、美味しくするために、炭水化物や脂質を多くしているので、プロテインとしては不合格。

タンパク質を摂っているつもりが、そうじゃなかった!なんて事態になっちゃいます。

 

2.アミノ酸スコアが100

アミノ酸スコアとは、アミノ酸のバランスのこと。

100に近いほど、バランスが良く、吸収がいいので、プロテインとして優秀です。

注意したいのは、ソイプロテイン。

メチオニンを添加していないソイプロテインは、アミノ酸スコアが56しかありません。

ほとんどのソイプロテインには添加されていますが、メチオニンが入ってないソイプロテインはやめときましょう。

 

3.コスパがいい

タンパク質含有量が80%以上で、アミノ酸スコアが100がよければ、あとはコスパで選びましょう。

理由は、高いプロテインほど、余計なものが添加されているから。

なかには、本当に優秀なプロテインもありますが、あまり大差ありません。

 

まとめ

最後に僕のおすすめのプロテインを何点か紹介しておきます。

 

初めて飲むひと

プロテイン含有量80%、アミノ酸スコア100で、味もいろいろあります。

 

高くてもいい人

プロテイン含有量86%、アミノ酸スコア100で、タンパク質の合成を促進する、ビタミンB群が添加されています。

 

僕が飲んでるプロテイン

プロテイン含有量81.5%、アミノ酸スコア100で、コスパ最強です。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*