茂木健一郎氏のイノベーション論に感動!起業したいなら絶対に実践するべき3つの法則

イノベーションを起こすための茂木先生の公演が面白かったのでメモ。

イノベーションって個人にとっても大事ですよね。

変革っていう意味では、ダイエットも立派なイノベーションです。

1.そもそもイノベーションって?

イノベーションは簡単にいうと、

今までになかったものを生み出すこと

です。

そのためには、脳の一瞬のひらめき、必要です。

ニュートンがりんごが落ちるのをみて、万有引力の法則に気づいたのは有名ですね。

これは、ほんの0.1秒の、脳細胞の活性化によって起きるらしい。

 

2.イノベーションを起こすための心構え

じゃあ、脳の一瞬のひらめきを生み出すためには、どうすればいいのって話になります。

茂木先生によると、

・心をやわらかく

・リラックスする

・1本やりではだめ

・ヘラヘラしてないといけない

だそう。

リラックスしてないと、脳の一瞬のひらめきが起きても、気づけないんですね。

 

僕なりにちょっと補足すると、ガーッと詰め込む時間も必要です。

要するに、

・ガーッと詰め込む

・リラックスする

のメリハリが大切ということ。

 

3.イノベーションを起こすネットワークって?

茂木先生によると、

仕事は弱いつながりのひとから、もらえることが多い。

らしい。

なんでかって言うと、ぜんぜん違う環境にいるひととのコミュニケーションのほうが、イノベーションが起きやすいからですね。

それは直感的にもわかりやすいですね。

 

まとめ

ダイエットは、自分の体にイノベーションを起こすことです。

僕は、現状のトレーニング界にイノベーションを起こしたい。

パーソナルトレーニングもそうですし、子どもたちのトレーニングを日本に広めたいと思っています。

そんな感じで、誰にでもイノベーションは必要ってこと。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*