パーソナルトレーニングで痩せたい!おすすめの期間と効果的な通い方!

僕のパーソナルトレーニングで、実際に3ヶ月で何kg痩せることができるのか、解説していきます。

おおまかなスケジュールとしては、

1month:眠っている筋肉を目覚めさせる

2month:ボディラインのベースとなる筋肉をつける

3month:本格的に脂肪を燃焼させていく

です。

1month:眠っている筋肉を目覚めさせる

1−1.1ヶ月めのトレーニング

筋力トレーニングをはじめても、1月目から筋肉がついたりはしませんので、まずは筋肉を目覚めさせます。

トレーニングメニューはビッグ3を中心に、大きな筋肉を刺激します。怪我をしないように、無理のない範囲でやります。

僕はトレーニングでは無理に追い込まないスタンス。

そのほうが、結局、効果は高いみたいなので。

 

1−2.1ヶ月めの食事

食事は、タンパク質をとにかく、たくさん摂ってもらうようにお願いしています。

タンパク質を摂ることに、抵抗のあるひとは向いてないと思いますね。

簡単に摂れるのはプロテインですが、別にささみでも胸肉でも、魚でも、タンパク質ならなんでもいいです。

タンパク質とトレーニングによって、ある程度の筋力と体力がついてきます。

注意点としては、まだ食事を減らしてはいけないということ。

 

1−3.1ヶ月めの体重

1ヶ月目は体重に変化はありません。

まったく運動をしたことがない、かなりの肥満体型のひとは、これだけでも2〜3kg痩せたりしますが、例外ですね。

逆に、筋肉が不足しているひとは、体重が1〜2kg増えるかもしれません。

いずれにしても、目標に近づくことに変わりはありませんね。

 

2month:ボディラインのベースとなる筋肉をつける

2−1.2ヶ月めのトレーニング

2ヶ月目くらいから、筋肉がついてきます。

余裕のある人は、パーソナルトレーニングに加えて、自宅でも、週に1回、20分ほどのトレーニングをしてもらってます。

これだけやれば、ベースとなるボディラインは完成します。

まぁ目指している体型にもよるわけですが。

 

2−2.2ヶ月めの食事

基本的には1ヶ月目と変わりません。

が、間食などに、甘いものやお菓子を食べているひとはやめてもらいます。

無理にやめるさせなくても、大抵のクライアントは自然にやめていきますね。

それは、僕が暗示をかけるからなんですが、まぁそれはいいでしょう。

 

2−3.2ヶ月めの体重

ここでも、体重にはあまり変化なしです。

が、スタイルは見違えるほど、きれいになっているはず。

なぜかというと、ボディラインのベースとなる筋肉ができているから。

「背中がスッキリした」「服のサイズが1サイズ小さくなった」「お尻が小さくなった」というクライアントが多いです。

スタイルと体重はあまり関係ないんですね。

 

3month:本格的に脂肪を燃焼させていく

3−1.3ヶ月めのトレーニング

2ヶ月目のトレーニングをひきつづき、やってもらってます。

特に厳しくなることはありません。

あくまでも目標は、ボディラインのベースとなる筋肉をキープさせること。

それ以上は必要ありませんし、ダイエット中にむりに追い込むと、逆に筋肉が減っていきます。

 

3−2.3ヶ月めの食事

食事は、体調に影響をあたえない範囲で減らしてもらいます。

「けっこう量を減らすけど、できないことはない」ぐらいのダイエットメニューになります。

満腹感をアップさせるテクニックを使いまくるので、おなかが減ることはありません。

1ヶ月やれば、あっというまに脂肪がなくなります。

 

3−3.3ヶ月めの体重

3ヶ月目で、いっきに体重が減っていく感じです。

もともとの体型によって、体重の減りぐあいは変わってきます。

具体的には、

体脂肪率30% -8 〜 -10kg

体脂肪率25% -5 〜 -7kg

体脂肪率20% -3 〜 -5kg

体脂肪率15% -2 〜 -3kg

ぐらいが目安になります。

体脂肪率の高い人は、4ヶ月目が必要になってくるかもしれません。

 

まとめ

ダイエットはあまり長い期間やると、体脂肪の燃焼がストップしてしまいますので、短期間でがっつり減らしてしまうほうが、効率もいいし、なにより楽です。

が、短期間で減らすには、テクニックがいりますし、適当にやると筋肉が減って、リバウンドしまうんですね。

まぁ僕にまかせてもらえれば、余裕です。

 

パーソナルトレーニングのご依頼はこちら

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*