ダイエットを長く続けるにはコツがいる!勝手にダイエットするようになる習慣化のテクニックまとめ

「よし!今日からダイエットをはじめるぞ!」と意気込んでスタートしたものの、ランニングはつらいし、食べたいものは食べられない、どんなに頑張っても体重は全然減らないし、こんな生活続けられない!

「やっぱり私はダイエットできないんだ…」とあきらめてしまっていませんか?自分を責めてはいけませんよ。美BODYをゲットするには「頑張らない」ことが大切。

 

1.プロテインを飲む

プロテインはギリシャ語で「最も大切なもの」という意味があります。栄養たっぷりで美容や健康にもよく、食欲を抑えてくれます。低カロリーで満腹感があり、食事前に飲むだけでじゅうぶんなダイエット効果があります。

 

2.ダイニングに鏡を置く

「鏡を置いて、自分が食べている姿を見るだけ」というのがポイントです。人は鏡で自分の姿を見ると、理想的な行動をとろうとし、自然に食事が減っていきます。ダイニングに鏡を置いて自分が食事をしている姿を見るようにしましょう。

 

3.お菓子など、不要な食べ物を片付ける

自分の好きな食べ物が目の前にあると、「見るたび」に食欲を我慢しなければいけません。我慢するというのは、とてもたくさんのエネルギーを必要とします。不要な食べ物を片付けて、頑張るエネルギーを節約しましょう。

 

4.理想のボディの写真を置く

憧れの芸能人やモデルなど、自分の理想のボディの写真やポスターを毎日見えるところに置きましょう。理想のボディへのモチベーションを高め、無意識のうちに運動や食事などに気を付けるようになります。写真を置いておくだけで、どんどん頑張るエネルギーがわいてきます。

 

5.ダイエット仲間を作る

モチベーションが高まり、コミュニケーションができるダイエット仲間を作りましょう。できるだけ自分と似た考えを持つ人が理想的です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*