ダイエットにメンタルは大切!頑張らなくても成功するためのテクニックまとめ

キュッと引き締まったくびれ、スラっとした細い脚。理想のボディをゲットするためには人一倍頑張らないといけないと思っていませんか?

逆です。むしろ、「頑張らないと」という気持ちが、理想のボディを遠ざけてしまいます。

1.「やらなきゃ」は絶対に言ってはダメ

「運動しなきゃ」、「食事はきちんと管理しなくちゃ」と考えることは精神に負担をかけるだけです。運動しなくても、余計なものを食べてしまっても今の自分が変わらないだけです。逆にやればやっただけ、体重や体脂肪が減り、理想の美脚に近づくのだとポジティブに考えて下さい。

 

2.If-thenプランで習慣をシンプルにする

If-thenは「もし~なら」という意味。時間・場所を決めて行動することで、習慣を作るのがとても楽になります。例えば、「毎日プロテインを飲む」ではなく、「お昼の12時にデスクでプロテインを飲む」にします。シンプルにすることで、余計なことに気をとられずに習慣にすることができます。

 

3.「食べない」でなく「食べる」目標にする

「ケーキのことを考えないでください」と言われたら、ケーキのことを考えてしまいますよね。「○○を食べない」と考えると、余計に食べたくなってしまいます。食事を管理する場合は、「お昼はサラダや胸肉など、ヘルシーなものを食べる」のような食べる目標に切り替えてください。ケーキはチートデイなどにとっておきましょう。

 

4.友達や家族にダイエット宣言をする

友達や家族など、周囲の人に自分の目標を宣言すると、目標がグッと達成しやすくなります。「7月までに体重を5kg落とす」などのように、具体的な期限や数字も宣言するとさらに効果的です。知り合いにばれるのが恥ずかしければ、ブログやツイッターでもいいでしょう。

 

5.空腹の自分に名前をつける

お腹が空いたなと感じたら、その自分に名前をつけましょう。「腹ペコちゃん」などなんでもいいです。こうすることで自分を客観的に見ることができ、空腹感を遠ざける効果があります。逆に運動がいやになったら、頑張る自分に「美脚ちゃん」と名づけて乗り切るのも効果的です。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*